質問回答

高野の鍼灸Q&A  


Top > 実際に鍼が痛いことってある? > Q&A

Q



 
ひどすぎる頭痛で鍼灸に通っているのですが、
1回目からその効果にびっくりするとともに改善の早さに驚いております。

今はほぼ改善されたので週1回の予防的な鍼灸治療に切り替えて通っているのですが、
最近では頭痛よりも肩こりの方が気になりだしました。

鍼を打たれるた時のズーンという響きは気持ちよいのですが、
時々ピクッとしたりチクッとしたり感じる時があります。

体調が良い時ほど痛みを感じ易いなどということは考えられるのでしょうか?

このような反応は悪い反応なのでしょうかそれとも良い反応なのでしょうか?




A

 私の経験上、
体の調子の良い時の鍼灸治療で痛みを感じやすい方は結構おられます。

「ズーン」という刺激は、
鍼治療の特徴ともいうべき刺激なのでまったく問題ありません。

「ビクッ」という刺激は、
筋肉に一瞬起こる短収縮(ローカルトウィッチ)ですので何の問題もありません。

この短収縮は鍼治療に慣れていな方にはちょっときつめの刺激になりますが、
コリにはすごく効果のある刺激なのです。

最後に「チクッ」とする刺激ですが、
これも別に悪いものではありません。

しかし、
その刺激がお好きでないようであれば、
針を打ち直せばよいのです。

このチクッは、
ものすごく細い毛細血管や神経の受容体の付近に針が進んだ時に感じやすいものなのです。

また、
毛穴に当たった時も痛いと言われています。

あなた様の不安は、
何の問題もございませんので心配ご無用です。

頭痛が改善されたということは、
筋肉の緊張が和らいできている証拠なのですが、
頭痛の前からあったであろう元々の肩コリに先祖がえりしているだけなので、
現在に至り肩コリが気になるのではないかと思われます。

次はさらに先祖返りした肩コリをさらに軽い状態に和らげていきましょう。

しかし、
肩コリは、
日常生活を送るにしたがって、
再び起きてきますので、
コリが溜まり過ぎて再び頭痛やその他病的な状態に至らないように週1回でも2週に1回でも結構ですのでケアをされたほうが良いと存じます。

お時間がなければせめてセルフケアでもいいですので予防に努めていただければと存じます。





 ◆ 注目Q&A(1) 慢性痛って早くは治らない!?


 ◆ 注目Q&A(2) 鍼灸治療を途中で中止する事はデメリットなの!?


Top > 実際に鍼が痛いことってある? > Q&A


高野鍼灸リラクセーションの情報

 予約電話 0985-48-3102
 (スマホ・タップ)


 高野鍼灸リラクセーション・メイン
 

 〒880-0952 宮崎市大塚台東2-11-13

 

高野鍼灸リラクセーション地図(詳細)


Top > 実際に鍼が痛いことってある? > Q&A



▲ページの先頭へ▲

友達に教える